上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.29 現地調査
番頭さんからの提案を受け練習候補地の現地調査をしてきました。
Jonda役員の皆様、ぜひご検討下さい。
スポンサーサイト
6月26日(土)
雨の日が多い中、珍しく太陽が覗いていたので山登りに行ってきた。

午前11時
いつもコーヒーを飲みに行っている笹谷峠(906m)をスタート。
進路を北にとり、ハマグリ山(1146m) ~ トンガリ山(1241m) ~ 山形神室(1344m)をピストン。

本来なら、山形神室から更に北に進み二口峠を越え南面白山まで縦走して電車で帰るのが理想だったのだが、
車で笹谷峠まで上ってしまった為に断念せざるをえなかった。(ほとんど強がりだけど・・・

ハマグリ山までの道中、小学生とその父兄の団体さんに遭遇。
何でもみんなでハマグリ山まで行ってきたらしい。

ハマグリ山までは比較的登りやすいのだが、ハマグリ山からトンガリ山まで行く間に結構急な岩場があるので、
この父兄の方たちのハマグリ山までと言う判断は素晴らしいと思った。
それにしても、帰りだと言うのに小学生達は元気が良かったなぁ。

トンガリ山から山形神室までの間は一部登山道のすぐ下が崖になっている所があるが、それを過ぎればなだらかで花が咲いている尾根歩きになる。
さっきまでカンカン照りだった太陽もうっすらとした雲に包まれ、吹き渡る風が熱い体を冷ましてくれるので、
歩いてて本当に気持ちがよい。

程なくして山形神室山頂に到着。

山形神室山頂には見晴台的な場所があり、山形市はもちろん!天童や東根の方まで見えそうだ。

西に白鷹山、その奥に朝日連邦。北西には月山、葉山が見え、北のほうには小東岳、大東岳、南面白山などが連なる。

神室山頂で一緒に休憩した方は鶴岡からいらっしゃったらしく、一眼レフを装備して写真を撮りながら登っておられた様子だった。
機会があったらぜひ写真を拝見したい物だ。

山形神室から折り返し、来た道をたどって笹谷峠に戻った。




天気が良かったせいか、数十人の登山者が山に入っており、夏山本番を思わせる盛況ぶりだった。

往復で休憩を入れても4時間強。
お手軽と言えるほど優しくは無いが、とっても見晴らしがよく素晴らしい山だった。
夕方、市内の某馬見ヶ崎川でお茶しながらルアーをキャストして遊んでいました。
そしたら・・・
100622_1849~0001s
釣れちゃいました。
25cmくらいの虹鱒くんが(笑)
つれる予定などしていなかったので、入れ物も何もなくちょっと迷いましたが、「また釣れば良いんだ!」とすぐにリリース!
あっという間に深みの方へ元気に泳いでいきました。

と言う事で・・・
残念ながら、今夜の食卓に乗ることはありませんでした
魚が釣れてビックリしているようではアングラー失格???でしょうかねぇ・・・
2010.06.08 広瀬川
友人のヌマちゃんと広瀬川を下ってきた。

西仙台病院前をスタートして56まで。
距離にしてだいたい9~10kmくらいか。

天気は極上!日差しも強くウェットを着ていると結構熱い。
熱くなった体を川の水で冷やすと気持ちがいい!
川ガキ(川オヤジ?)のシーズン到来と言った感じだ。

次の写真をぼかしたのにはちょっと訳がある!
F1000001.jpg
なぜかわかるかなぁ?

広瀬川は瀬がありウェーブがありトロ場がありで、結構変化に富んでいて楽しい川だ。
F1000004.jpg

F1000007.jpg

途中、滝の瀬で休憩。

F1000006.jpg

疲れたけど、自分の課題も浮き彫りになったし、有意義で楽しい川下りだった。

ヌマちゃんお世話様でした。

カヌーを体験してみたい方はお気軽にお問い合わせ下さいねぇ。

おまけ・・・
F1000009.jpg
のんびり遊んでいるカモを今晩のおかずにしようと思っているヌマ氏
友人からのお茶のお誘いがあったので、午後からコーヒーを飲みに行ってきました。
どうせ飲むならと、車で30分ほど移動。
そして


お湯を沸かしていると7?才のゼロハンライダーが現れたので、どうせならと一緒にお茶タイムしました。
お話を聞くと家はご近所!うちから直線で1km内くらいの所らしい。
こんな所まで来てご近所さんとめぐり合うとはまさに偶然。

ライダーが帰ってからもまったりタイムは続き、飽きてくると近くの散策路を散歩したりした。

少し太陽の光がオレンジがかってきた頃、午後のコーヒータイムは終わりを迎えた。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。