上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月29日
毎年恒例のタキタロウ祭り(旧朝日村)に参加してきた。
天気は雨ときどき曇り
雨はパラパラと降るものの、台風の影響はまったくなく、鮮やかな新緑と穏やかな湖面と水面近くに漂う霧が幻想的な風景を織り成していた。

今回は、仕入れたばかりの10人乗り大型カヌー(とは言っても膨らましてみると”でっかいラフトボート”みたいな感じ)を使ってのゆったりツーリング。
参加者はKさん御一家とOさん

みなさん、初めて持つシングルパドルで湖面を漕いで行く。
はじめはかなりぎこちない漕ぎだったが、30分もすると漕ぎ手の息も合いだしてすんなりと進むようになった。

水面の霧は午後になっても無くならず、周囲の風景をまるで山水画のごとく仕上げてくれている。

水中から突き出ている木々の間を漕いだり、流れ込みの沢伝いに漕ぎ上ってみたりと普段体験することが出来ない風景を満喫した。

最後にダムに流れ込んでいる川の上流からプチラフティングをして遊んでみた。
これが、思いのほか”ちょっとした遊園地のアトラクション”のようで面白かったですね!
今度はラフティングのツアーでも組みますか!?


陸に上がってからはKさん御一家別働隊が掴み取りしてきてくれた魚を塩焼きにして頂きました。
(おっと!忘れちゃいけねぇ・・・捌いてくれたのはOさんです!)
一年ぶりでニジマスを食べたけど、炭火であぶってあるだけあってとても美味かったです。
最後に焼きジャガを食べてお開きとなりました。

ご参加いただいた皆様、サポートいただいた皆様、本当にありがとうございました。


スポンサーサイト
いやいや、久しぶりの更新です。
先週はサボってしまいますタ。

先週の7日はスラローム選手の佐々木翼夫妻(なんと!新婚だぁ~)が遊びに来てくれて遅くまで宴会。
翌日は2回目の体験試乗会。
昨夜から引き続き佐々木夫妻も遊びに来てくれました。

途中、いきなりの雷と雨で面食らってしまいましたが、そんな雨の中加藤理事長がきてくれるやら、
翼君がデモンストレーションしてくれるやらで大盛り上がりしたのでした。

理事長、佐々木夫妻に感謝です。


今週は海&山菜でした。
場所はレインボービーチ
潜ってみようと意気込んでいったのですが、ウェットしか持たない私は水温13度の前に挫折したのでした。
潜ったドライ組の話では、ダンゴウオが居たそうですがほとんど魚の影はみえなかったらしい。

気を取り直して潮溜まりでヒトデややどかりをGET!!
やどかりが小さい貝を捕食するシーンやヒトデに与えたスルメが口元でゴニョゴニョする様を見ているのが催行に楽しかった。
P5157438s.jpg

そして、年に一度の楽しみ
タラの芽を採りにとある山あいの里へ。
P5157441s.jpg
今年もちゃんと芽が出ていますねぇ。
P5157442s.jpg
P5157448s.jpg
まだ小さいのが多かったので、ころあいの物を少しだけ採取して帰ってきました。
あと一週間遅いほうが良かったような気がします。

とりあえず天ぷらにして日本酒と一緒に頂きました。
今週も良い週末でした。◎
5月5日こどもの日。

大人を相手にカヌー講習会をやってきました(笑)
参加いただいたのはシーカヤックでもご参加頂いたS氏と今回はじめてお会いしたW氏と我が漕快亭ポスターのモデルでもあるKちゃん。

ゲレンデは桜が咲いていて絶好のロケーション。
ただ、風が強くて波が立っていました。
午前中は基本の”き”から練習し、昼食をはさんでまた基本。
最後にプチツーリングをして終了しました。

P5057425s.jpg

これからがカヌーシーズンの本番です。
ぜひ一度この爽快感を体験してみてください。

皆さん!家にジットしていてはもったないですよ~!
午前中時間が合ったので、白鷹山のルートを調査してきました。

調査したのは2コース

行きのコースは急斜面に残っている雪や薄そうな雪渓をトラバースしないと進めないところが数箇所あり、いつ雪崩が起きても不思議ではないような感じで冷や冷やしながら登り切りました。

帰りのコースは行きのコースから見るとかなり快適で、雪解け水で足元がゆるい所があるものの差ほど危険ではありませんでした。

流れる沢のほとりには沢山のミズバショウが咲いていてかなり癒されます。

28日の白鷹山トレッキングはミズバショウの咲くコースに決定です。
もちろん初心者でも大丈夫です。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

一泊二日でほぼ始めての人を対象にシーカヤックの講習とプチツーリングを行ってきました。

場所は白山島を予定していましたが、一日目はかなり波が高くとても出艇できそうにありません。
急遽予定を変更しレインボービーチへ。

午前中と午後、昼食をはさんでシーカヤックの基礎を練習します。
レインボービーチはしっかりした防波堤と消波ブロックの中にある為、外海が荒れていてもほとんど影響がありません。

練習後は温泉に入りキャンプ場へ移動。
漕快亭炊事班が腕によりをかけて作った野外料理を食べながら、アルコールとおしゃべりを楽しみ
夜は更けていきました。

翌日、強かった風も弱まり
昨日よりは落ち着いてきた波をみて白山島を漕ぐ事に決定。

まだ残るちょっとしたうねりの中、前日の練習の成果を発揮してくれています。

みんなそれなりに形になってきました。
漕ぎ方が数段かっこよくなってます。

午前中で海を上がり昨日とは違う温泉へ。
風呂上りに昼食を食べて帰路に着きました。






S木さん
 うねりに苦戦されていたようですね!一番短い艇だったので進みづらかったのは間違いありません。
 次回は全長の長い艇に乗って試してみましょう。

O田さん
 一皮剥けた感じがしました。
 何より楽しそうに漕げていたのが◎でした。
 次回は”効率的な漕ぎ”を考えて見ましょう!

K藤さん
 先週よりかっこよくなりました。
 今度は左右のバランスの取り方をやってみましょう!
 間違いなく良くなるはずです。

S藤さん
 川との違いを楽しんでいただけましたか?
 色々とお手伝い頂いてありがとうございました。
 また、漕ぎましょう!

炊事班のみなさん
 皆さんの協力のおかげで楽しい二日間を過ごすことが出来ました。
 ありがとうございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。