上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.07.30 夏の使者
今日、うちの店のコンクリートウォールにセミが止まっていた。

今までも十分暑い日が続いていたけど、何か夏らしさがかけていたのはこれが原因だったと気がついた。
それは

”セミの鳴き声”

やっぱり夏の風物詩のひとつ。
いや、代表格かな!

P7308011.jpg

しかし、短い一生なのになぜ?コンクリートに??
スポンサーサイト
2011.07.26 ホワイト
時はちょっと昔。
先週の土曜日にチョコッと足慣らしに行って来た。

下界は日差しも強く結構暑かったので、涼しいところに逃げようと画策した結果
山に逃げた。

登山口付近もうっすらと霧が出てきていて、目の前の山も上のほうは白くなって見えていない。

登り始めて、ハマグリ山を過ぎた頃、霧が、霧雨に変わり私の体を包んでいった。
ホワイト・・・まさに白一色の世界。
景色はおろか、数十メートル先も見えない。
写真を撮るものの、遠景はただ白くしか映らないので、もっぱらマクロ系ばかり。
ただ、火照った体を包む冷たい霧雨がすご~く心地よかった。

山形神室に着いて、霧雨に濡れながら昼食。

15分ほどで切り上げ来た道を戻った。

往復で3時間半
前回のときは4時間ちょっとかかったので、かなりの時間短縮になった。
これも、トレッキングポールのなせる業であろう。

体のダメージも前回より少ない感じだ。





さて、今回トレッキングポールアンチショックと共に活躍してくれたのが、
モンベルのテナヤブーツ
P7238004s.jpg
靴紐の代わりについている”リール・アジャストシステム”は結構使い勝手がいい。
靴の脱ぎ履きも短時間でスムーズに行える。
おすすめである。
昨日は宮城のの小学生約80名を対象に釜房ダムで体験会を行いました。

体験会と言っても、カヌーだけではございません!
釜房ダムのいろんな面を体験してもらおうと言うのがこの企画

・今日から釜房ダムで運行が始まる水陸両用バス体験
・ダム湖で見られる肴の博物展示
・上流域の水質調査
・水中生物観察
・そして最後にカヌー体験

 と盛りだくさんの内容で一日まるっと水遊びの日となりました。

カヌー体験は約80人を8班に分けて
うち(漕快亭)から持っていった10人乗りカヌー3艇と東京から送ってもらった同じく10人乗りカヌー1艇で、4班ずつ2回に分けて体験してもらいました。

シングルパドルで2列に座ってもらっているので、左右のバランスが悪い艇も多々あり”紆余曲折”
誰かの人生のようにくねくねと寄り道しながらのカヌー体験となりました。






 いつも思いますが、水遊びしている時の子供の顔ってキラキラしていてホントいいですねぇ~
私たちまでウキウキして来ます。

午後3時、事故も無く全ての日程を終えて終了となりました。

ご参加頂いた皆様、お手伝い頂いた皆様、ありがとうございました。。
先週末は”海に行こうよプロジェクト第2弾”と言うことで、
加茂レインボービーチでシーカヤックとダイビングのコラボイベントをやってきました。

天気はいいし、海水は暖かいし、生き物はたくさんいるしで最高のコンディション

午前中はカヤックの基礎練習。
初めての人も数回目の人もそれぞれのレベルでの課題に取り組みました。

午後はプチツーリングチームとダイビングチームに別れての活動です。

プチツーリングチームはビーチから水族館前を通り、漁港で一休み。
そこからもう少し足を伸ばして帰ってきました。
帰ってからはスノーケリングを2~30分程度楽しみました。

ダイビングチームはビーチ内(水深2~5m)を散策
うみうし、タツノオトシゴなどに出会えたようでした。

ビーチ内は生き物が多くスノーケリングでもたくさんの生き物を見ることが出来ました。

今後も海を堪能できるような企画を立てますので、興味のある方はぜひご参加下さい。

今回ご参加くださいました、Kさん御一家、O田さん、S野さんありがとうございました。


昨日、昼飯を食っているとなんとも珍しい出会いがありました。
それも、突然に!




出会いの相手はニホンカモシカ君。
きっといつもの散歩コースなのでしょう、通りたくて仕方がない感じだったので道を譲ったら
警戒しながら通っていきました。
「通りたいなぁ・・・」と言うカモシカ君の気持ちが映像からも分かると思います。

私との最接近時、距離3m弱。
意外と人を怖がらないようですね。
7月3日(日)
スポ少と漕快亭のコラボ企画カヌー体験試乗会の最終回を行いました。
心配していた天気も雨が降ることも無く、暑すぎずでとても、とてもカヌー日和でした。

10時の試乗会開始から大賑わいで3時の試乗会終了までで約70人もの方が参加してくれ、
子供から年配の方までたくさんの人がカヌーを楽しんでくれました。




4月から毎月一回、今回で計4回行われた体験試乗会。
とても我々だけの力では開催できなかったと思います。
毎回お手伝い頂いたKちゃん、S藤さん、N岡さんはじめ、友人ダイバーさん達やカヌー仲間の方々みんなに支えられて成し遂げられた物と思っております。

スポ少並びに漕快亭を代表してお礼申し上げます。

なお、8月7日に日本カヌー連盟のカヌー体験会が山形で行われることが決定しております。
近々そちらのご案内も致しますので、ぜひご参加下さい。

本日、7月2日(土)東北中学生カヌー大会 加藤杯ガ行われた。
本来は月山湖を会場として開催される予定でしたが、先日の雨で流木が湖面に流れてしまって使えなくなったので、急遽寒河江のまだ完成していないカヌーコースを使って行われました。

P7027695s.jpg

会場には東北各地から選手が集まり、熱気に包まれておりました。
P7027699s.jpg

そこには震災の影響など無かったかのように黙々とカヌー競技に打ち込む子供達の姿がありました。

P7027696s.jpg

この春からカヌーに乗った子供達も参加しているので、結構沈するシーンを見受けられ
見ている我々を楽しませてくれました。(沈した本人には楽しませる意思は無いと思いますが)

P7027697s.jpg

日差しの強い中、この大会の冠になっている加藤理事長はじめ、県カヌー協会の方々、寒河江市野方、参加していただいている各地の関係者の方が一生懸命に大会を守り立てようとする様を見て頭の下がる重いでした。

明日は我々カヌースポ少の体験試乗会最終回です。
加藤杯に負けないように盛り上げたい物です。

たくさんのご来場をお待ちしております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。