今日は当初の予定を変更し山へ。
だって、天気が良かったんだもの!

うっすらと雪が積もっている登山道を登り始める。
雪はあるものの、そんなに寒くは感じない温度だ!

太陽が自己主張をし始めるとだんだんと雪が解け始める。
地面から水蒸気が上がっている。

なんか面白い光景だ!

昼前に山頂に到着。
先着の方はいないようだったが、昼食を取り始めるとご夫婦と思われるパーティーが登ってきた。
同じく昼食を取られたので、少しばかり話をした。

昼食後も相変わらず太陽は元気で、登ってきたコースとは違うコースで下山した。

雪はあるものの、わりと暖かく登りやすく、又気持ちの良い一日だった。
帰り道温泉で体を温め帰路に着いた。

ご参加頂いたTさん、お疲れ様でした。


スポンサーサイト
今日は曇り空の下、午前中はカヌースポ少の練習だった。
練習内容も今月から冬季メニューに変更し、来春にタイムを縮める為の基礎練習になっている。
練習時間の半分はフォワードをひたすら練習して、効率の良い漕ぎと持久力アップを狙う。
残りの半分はポールを使ってのターンの練習。
本当に基本的なことしかやらないが、大会の無い時期だからこそ出来るメニューなのでしっかりと身に着けて行って貰いたいものだ。

午後からは
燻製つくりに挑戦。

段ボール箱(高階救命器具製)を用いて簡易の燻製製造マシンを作った。
必要な材料は100均で手に入れられるので簡単簡単!
PB209550s.jpg


今回はりんごのチップを用意。
いろいろ調べると白身の魚や鳥ささみなどにいいらしいが、いろいろ試してみたかったので
チーズ・たまご・シシャモ・鳥ささみ・ちくわと5種類を一気に製造してみた。

PB209551s.jpg

約三時間半後に出来上がったのがこちら。

PB209560s.jpg
おすそ分けした変わりに頂いたプレミアムモルツで頂いた。

チーズ・シシャも・ささみは良い感じ!
ちくわは???
たまごは下味をつけるのに失敗していて残念な味としか言えなかった。。
近いうちにもう一度リベンジすることを誓ったのは言うまでも無い。

一晩たつとスモークの香もなじんでくるようなので残ったのは明日味見してみます。
ではでは!
2011.11.14 紅葉も街まで
紅葉も街まで降りてきて
今年最後の彩を一生懸命に演出してくれているような感じです。
PB139547s.jpg
PB139549s.jpg
今晩から寒波が押し寄せて平地でも雪の降る恐れ有りなんだとか・・・

そんな中、昨日リバーカヤックの体験に行ってきました。
曇り空の下、ほぼ静水に近いところで基本の動作を確認。
PB139538s.jpg

続いて、流れを使って練習しました。
PB139540s.jpg

最初は少しビビリ気味のTさんでしたが、目が流れに慣れてくるにつれ笑顔に変わっていきました。
最後の方では結構楽しんでいるようで、「自分で思っていたよりも焦げました!」と言っておられました。

近々またやりたいとのこと。

漕快亭ではいつでもお待ちしておりますよ~
カヤックにオフシーズンはありません!(キッパリ)



*帰り道に寄ったところで咲いておりました。PB069537s.jpg
季節を間違ったんでしょうか?
今年は狂い咲きしている植物を良く見かけます。
今日はリバーカヤック!
川は初めてというSさんと基礎の練習です。

シーカヤックは体験済みのSさん
艇の形状も長さもまったく違うリバーカヤックに初めてトライ!
最初はまったく違う乗り味のカヤックにおっかなびっくりと言った感じでしたが、
トロ場で練習しているうちにだんだんさまになってきます。
PB059531s.jpg


一時間ほどで流れを使っての練習開始。
流れはさほど怖くないようで、ガンガン攻めて行きます。
最後の方ではこの場所で一番強い流れを使って練習できるまでになりました。

PB059533s.jpg

流れに果敢に挑むSさん!今日一日でかなりの進歩でした。
川下りを目指してまたがんばりましょうね!

今日はこれで終わりませんでした。
なんと夕方にIさんが来店。
何でも日本海で釣りをしてきた帰りらしい。
「魚食いますか?」と言う言葉につられて見たクーラーボックスの中には
大、中、小と鯛が3匹ほど鎮座しておりました。
大きい物は5Kgくらいありそうです。

最近、社会人としての遠慮を覚えた僕は一番小さいやつを頂きました。
小さいやつとは言っても30cmくらいあります
PB059535s.jpg


半身は刺身で、もう半身は塩焼きでいただいております(現在進行形)
酒が進みますねぇ

何でも今日は鯛の他にワラサがつれたんだそう!
これからお魚さん達はどんどん美味しくなっていく季節です。
釣りの上手な友人は本当に大切ですね!
これからも大事にしなくては(笑)

だんだん何を書いているのか解らなくなってきたので今日はここまで。

Sさん、Iさん、楽しい一日をすごさせてくれてありがとうございました。
29日、30日と紅葉トレッキングに行ってきました。
29日は山形県内より参加のTさんとご一緒させていただきました。
場所は紅葉で有名なところです。
まぁ、知っている人にとってはベタな場所なんでしょうが、「良いものは良い!」と言う考えの下行ってまいりました。

天気もすこぶる良くて老若男女を問わず大勢の人が紅葉を楽しんでいます。
擦れ違うのが大変なくらい細い道が多いので、団体さんと擦れ違う為に広いところで5分くらい立ち往生したりしました。
これには少しうんざりしましたが、この天気と紅葉のコントラストが素晴らしすぎる為「下げポヨ~」にはならずに済みました。(笑)
トレッキング経験の多いTさんには物足りないコースだったようですが、景観の美しさには納得しておられたようで私も少し安心したのでした。

次の日は山形市内から参加のT氏。
同じイニシャルですが、前日の方とは違うので年の為

T氏から前日にコース変更の打診を頂いたので紅葉を楽しめる山に急遽変更しました。
片道2時間のそんなにきつくないコースですが、山頂近くはキツイ登りが有り、T氏のふくらはぎにも結構な疲労感が漂っていたようです。

山頂に着くと目の前には雲海が広がっておりました。
綺麗です。
ひたすら綺麗です。
雲海を見ながらの昼食&コーヒータイムは至福の時でした

山頂で1時間ほどまったりして来た道を戻りました

ご参加頂いた皆様ありがとうございました。