世界中がオリンピックで熱くなっているさなか、
山形でも中学生による熱い戦いが繰り広げられました。

場所は月山湖カヌー競技場
27,28,29日の3日間、北は青森から南は鹿児島まで、
総勢270名の選手とその父兄、関係者
100名を超える大会役員と競技役員、お手伝いの高校生が大会を支え盛り上げました。





勝って雄たけびを上げるもの
ゴール後に満面の笑みを見せるもの
ゴール前に沈して涙するもの

この大会にかける思いと、今まで練習で流した汗と涙、お世話になった人達
様々なものが交錯して選手にいろいろな表情をもたらしています。

カヌーに対して真摯に取り組む姿は私たちに感動を与え、
それを支えるコーチ、父兄の応援もまた心に響くものでした。

今回静水スラロームの競技役員としてお手伝いさせていただきましたが、
カヌーに対する熱い思いを見てこちらが勉強させて戴いた気分です。


会場では各カヌー協会で活躍しているコーチ陣の中に
公認指導員、公認コーチの同窓生が数人来ていてさながら同窓会に。
数年ぶりの再会を懐かしむと同時に
各チームでの活躍をみることができて自分にとってもいい刺激になりました。


各競技の表彰の後
将来、今回の参加者からオリンピックで活躍ル選手が出てくることを願い
JOCより特別賞も授与され大会が終了しました。


参加された選手を始め、父兄及び関係者の方々
大会を支えてくれた中央、および地元の役員、お手伝いの方々
本当にお疲れさまでした。



*最後の写真は大会終了後に納涼水上散歩をした写真です。
スポンサーサイト
21日
水がきれいで、流れもあり、マッタリするスペースもある所があったらいいなぁ・・・と常々思っておりましたが、そんな感じの所があるとの情報を得て早速出かけてまいりました。
結構な上流部ではありますが、アクセスは悪くありません。
F1000007s_20120724180620.jpg

天気はいまいちでしたが、水の色を見た瞬間テンションがあがりました。

F1000008s_20120725195455.jpg


流れ込みもあり、渕もあり、何より水がきれいでロールの練習には最高ではないでしょうか!

場所によっては子供が水遊びしても全然危なくないようなところも多くあり、バーベキューセットを持ち込んで一日まったりするのもいいかもしれません。
そう・・・こんな風に・・・
F1000013s_20120724180619.jpg

(注:人相の悪いラッコではありせん)




行ってみたい方は今すぐお電話を!(笑)


22日

馬見ヶ崎で恒例のカヌー無料体験会を行いました。
天気予報は曇り一時雨降水確率20%といまいちでしたが、
当日の午前中には太陽がこんにちは!
結局最後まで最高の天気のままでした。
やはり、日ごろの行い何でしょうねぇ

体験開始の10:00には10:30の分まで申し込みが埋まってしまうほどの大盛況!
山形市内でキャンプをしていたガールスカウトの子供たちも参加してくれ河畔は大賑わいでした。





振り返ってみれば午前午後合わせてのべ150人がカヌーを楽しんでくれました。
ここからまた一人でも多くのカヤッカーが生まれてくれることを期待して
試乗会は終了しました。

参加いただいた皆様
お手伝いいただきました皆様
そして顔を出してくれた太陽

本当にありがとうございました。
また来年も企画しますのでよろしくお願いします。


15日(日)
日本海へ

もちろんシーカヤックをしに行ったのですが、
寒河江あたりから鶴岡に入るまでかなりのドシャ降りで今回参加した面々も少々心配顔(*_*;

海に着くと風はあるものの、曇り空でこれはいけると体験開始

風の無いところで練習をします。
今回のお題は“ブレイス”

初参加頂いたM氏は水が怖くないと見えてガンガン傾けています
一方、T氏はすこ~しづつ傾けの度合いをあげていく慎重派
やっぱり個性が出ますね!

最後に風の弱いところを一回りして終了となりました。

着替えて遅めの昼食を取る頃には風も収まりじわっと汗が噴き出るほどの天気に

天気のいい日に再会することを約束しこの日のシーカヤック体験は終了しました。





ご参加いただいたMさん、Tさんありがとうございました。
7月8日(日)

AM5:00
目が覚めると川の状態が気になり
車を走らせ最上川へ

行ってみると予想を上回る水量で
金曜から降り続いた雨が川を大増水させていた

店に戻り山々を確認するも真っ白な雲で覆われている
「どうすっかなぁ~」

しばらく天気図とにらめっこ
そして行ってきました
”水上散歩”略してすぃさんぽ

P7080008s.jpg

現地について準備をしていると日が射してきた。
体中からじわっと汗がにじみ出るほどだ

P7080011s.jpg

本日のお題は≪リーニング≫
恐怖感の無い浅場で練習しながらショートツーリング

天気上々、気分上々浄

P7080044s.jpg

プチウェーブを見つけて
シーカヤックで遊んでみました。

練習の後は場所を移動し
ノンアルコールビールで遅めの昼飯

P7080058s.jpg

帰りの時間でも青空は広がっていて
朝の天気がウソのような一日でした

P7080062s.jpg 

初めての方でも安心のカヌー体験受付中!

       本当に気持ちのいい季節になりました。

                 お気軽にお問い合わせください


7月6日(金)
仙台市と川崎町の小学生を迎えて
課外授業の一環でカヌー体験をしてもらいました。

仙台市から2校、川崎町から1校
総勢140名の子供たちを16班に分けて、
10人乗りのカヌーを4艇用意し
午前2回、午後2回、の計4回で体験してもらいました。

2日前までの天気予報ではかなり怪しい天気を予想していましたが、
当日の朝になってみると暑いくらいの天気で、インフレータブル&ファルトを組み立てるだけで汗だくになってしまうほどで、子供たちにとってはこの上ないカヌー日和だったことでしょう。






参加してくれた子供たちをはじめ、協力していただいた東北大学ボート部のみなさん、運営スタッフのみなさん
ありがとうございました。
遅くなりましたが、この前の日曜日の話

この日は朝から曇り
山も例外なく1300~1400m以上は霧雨で真っ白
なので、標高の低い山に照準を合わせ

”山頂でまったりしよう!ツアー”に行ってきました。

P7010004s.jpg


登り一時間チョイ
下り一時間弱
とお手軽ルートをチョイス
P7010023s.jpg



山頂でご飯を食べ、景色を楽しみながらお茶を飲み、お菓子を食べ・・・

P7010031s.jpg


忙しく働くアリさんたちの傍らで凄~くマッタリと時間を過ごしてきました。

P7010014s.jpg


夕方からは山形県カヌー協会の会議と懇親会という名の呑み会に
なかなか充実した一日でした。

御一緒いただいた皆様ありがとうございました。