上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
22日
初めてカヤックに挑戦するIさんとともに日本海へ
海は穏やかで、暑すぎず初めての挑戦にはもってこいのコンディション

パドルの持ち方からのレッスンでしたが、漕ぎ始めるとなかなかどうして
どんどんうまくなっていくではありませんか。

近くに遊びに来ていたご友人の方も見学に来られていたのできっと発奮したんですかね!

P9220003s.jpg

一通り練習した後はプチツーリング

P9220015s.jpg
(鳥海山をバックに漕ぐIさんとTさん)
P9220019s_20120925175228.jpg



約2kmの漕ぎを楽しんでいただきました

最後は再乗艇の練習
フロートありとフロートなしの両方を練習し、レッスンは終了しました

そのあとは着替えて昼食

P9220032s.jpg


Iさんの友人からも差し入れを戴き
ノンアルコールビールで舌鼓みを打ちました


23日
日本財団からの補助を受けて
日本カヌー連盟が主催する”カヌー体験研修会”が行われました。

DSCN0205s.jpg


あいにくの空模様、80人ほどの健常者と障がい者が一同にまみえ
同じフィールドで同じ時をカヌーを使って同じ感動を共有しました

DSCN0203s.jpg


最後の方では子供たちにレーシング艇を体験してもらったところ
乗っては沈!乗ろうとしては沈!!と撃沈合戦が繰り広げられ、大きな笑いを誘っていました

昼近くになると雨も強さを増し、かなり肌寒い感じに!

参加者の体調を考え、お昼を持って体験研修会は終了しました。

参加者の皆様、スタッフの皆様
大変お疲れさまでした
スポンサーサイト
2012.09.19 鳥海山
16日
鳥海山に登ってきた

前日の夜に出発し、西浜でキャンプ
翌日5:30に目を覚まし、食料を買い込み登り始めた

登り始めは天気も良く、暑い
あっという間に500ccの水が無くなる

鳥海湖に着くと風が吹いていて大分心地よい山歩きになってきた

そこから見る山頂は時折雲に隠れるので山頂からの展望は望めるのか少し心配になる

しばらく進むと谷あいに雪渓が残っているのが見える9月に雪を見るのは一体いつ以来だろうか・・・

谷あいから山頂にある神社まで、そこそこきつい登りとなる
今まで歩いてきた疲れと相まって結構しんどい

山頂神社にて小休止して、最後の登り
最高峰の新山へ

心配していた雲もかかっておらず、山頂からの大パノラマを堪能する事が出来た
ザックに大切にしまってきたミニクーラーボックスを開け、
中からノンアルコールビールを取りだし、山頂にて乾杯!
今まで飲んだ中で最高の味
しばし至福の時を過ごして神社まで降り、
昼食を取って山を下りた







下山してすぐ、海沿いに車を走らせ
鼠ヶ関へ

いつも世話になっているNちゃんにご招待いただき、海っぺリDEいも煮会に混ぜてもらう


海の幸から始まるいも煮会は様々なつまみと泡盛、日本酒、ビールで大いに盛り上がった

DSCN0153m.jpg


Nちゃんを始めご参加の皆様大変お世話になりました!
ありがとうございました

これから紅葉の季節!ぜひ山へ出かけましょう!
漕快亭では紅葉トレッキングツアーも行っております。
お気軽にお問い合わせください。
9日

今回は日本海に浮かぶ小さな小さな島を目指してのツーリング

小さな小さな島だけど、魚がいっぱいいて県内でも有数のダイビングスポットらしい
前日、状況が知りたくて知り合いのダイビングショップに電話したら「今日、ちょうど俺らも潜りに行ってたんだよ~」とのこと
本当に有名な場所なのねぇ~
階段があること、上陸OKなど情報を入手し”島で昼食を食う”という目標のツーリングに決定

当日、時折日が射す曇り空
海は穏やかで、漕ぐには絶好のコンディション

ひとつ岬を越えたあたりからうねりが出てきたが、漕いでいて楽しいレベル
取り留めのない会話をしながら漕ぎ進むとほどなくして島に到着する

30m×10mくらいの小さな島
小さな灯台があって、上陸できる場所はほんの少ししかない。
この日もダイバーさんが十数人島に上がっている
機材もたくさん置いてあり、カヤックを引き上げる場所を確保できなかったので上陸をあきらめ一番近い浜で昼食を取り、出艇地に戻った

水温はまだまだ暖かく、透明度もバッチリ!
水深5mはある所でも、海低の砂地の波紋が解るくらいで、吸い込まれそうな感じだ

夏の名残りの海はまだまだ楽しめそうです


ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。


2012.09.08 阿波&川
9月1日
夕方から集合してみちのく阿波踊りを見学した。
ビールを飲みながらあのお囃子を聞くと踊ってなくても楽しくなってくる。

中でも
P9010007s.jpg
ひょっとこ連のこの提灯を持っている方。
毎年お見受けしますが、個の方の手の動きはマジやばいです。
リズムを外しているようでしっかりとリズムに乗っている
まさに 1/f の揺らぎのようなものを感じます! 

ひとしきり阿波を堪能した後は
駅前の ”味処 たせ”へお邪魔して寒河江工業のお疲れさん会と漕快亭の懇親会・・・という名目の呑み会に。
去年も阿波の後にお世話になりましたが、つまみがおいしかったので今年もお邪魔しました。

日付が変わったところで閉会となりました。


翌2日

呑み会の中でシートゥーサミットの練習はしないで、ロールがやりたい。
とのご要望を受け、川でロールの練習をしました。

ロールの練習なのでなるべく水のきれいな川を選びました。
P9020022s.jpg

P9020025s.jpg

午前は流れでの練習。
午後はエディを使ってロールの練習。
終わりごろにはなんとか様になってきました。
もうすぐできそうな感じですね!

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

さぁ、明日は海です! 
夏の名残りを目一杯楽しみましょう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。