6月15日 
山形新聞、山形放送の8大事業の一つ「最上川200キロを歩く 小学校探検リレー2013」で、
天童市蔵増小(熊沢篤夫校長)の4、5年生31人が最上川寒河江緑地”グリバーさがえ”を訪れた。
DSCN1484s.jpg


この日に合わせ、国土交通省の災害ポンプ車両の展示訓練も行われ、小学生たちも大いに喜んでいる。
ポンプのあとはいろんなカヌーの紹介と説明をして、水上バイクのデモを行った。
DSCN1496s.jpg

そして、その水上バイクのデモは私が担当しており、
なんと、翌日の新聞の一面に写真が載ってしまった。

1371340519004s.jpg

うれしくも、恥ずかしい出来事でした。



スポンサーサイト
6月8日、9日の二日間
私たちが管理させて頂いている最上川寒河江緑地”グリバーさがえ”で、カヌースプリント競技の高校総体山形県予選が行われました。

私も裏方でサポートさせて頂きましたが、選手も父兄も先生たちもみんな熱いハートの持ち主で
素晴らしい大会になりました。

DSCN1316s.jpg

DSCN1337s.jpg

DSC_0003s.jpg

条件がよかったのか、好タイムが連発!
漕いでる方も、見ているほうも楽しい2日間でした。
みなさん、お疲れ様でした。