上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は紅葉の始まった月山をトレッキング。
今回はTさんSさんのお二人をゲストにお迎えし行って参りました。

駐車場付近は良く晴れていたけど、山頂の方を見ると雲がかかっている。
「晴れてくれ!」と祈りつつリフト乗り場へ。

リフトを降りると姥ヶ岳は雲の中。
気を取り直して登り始める。
天気予報は悪くなかったけど標高が上がるにつれどんどん霧が濃くなっていった。
途中山岳パトロールの方に話を聞くと山頂でヒョウが降っていたらしい。
山頂での寒さを覚悟し、さらに登り進める。

牛首辺りから山頂までは真っ白で黙々とひたすら登る時間が流れる。
山頂付近に着くとそこには先週降った雪が残っていた。
風も強く結構寒い。
山頂神社での気温が3.9度だから、寒いのは当たり前だった。

山頂でコーヒーを沸かし、Sさんが拵えてくれたおにぎりを頂く。
なかでもマヨってあるおかかのおにぎりは絶品だった。

食事の後はお菓子を食べながらしばしマッタリ。

13時過ぎに下山開始。
あいかわらずの真っ白状態が続く。

リフト乗り場と姥沢小屋への分岐が近くなると視界が開けてきた。
黄色くうねうねとした山肌はさながらジブリ映画のワンシーンのよう。

分岐のところで偶然にもお友達ご一行様と出会う。
一人は足を負傷したのでリフトで、残りは姥沢小屋まで歩くと言う。

我々はトイレ休憩の為いったんリフト乗り場まで行き
休憩したのち、また分岐まで戻って太陽に照らされ鮮やかな黄色や紅く輝く景色を見ながら姥沢小屋まで歩いた。

ほぼ初めてのSさんは勿論!エスコート役のTさんもよく歩きましたね!
お二人とも私の想像以上でした。たいしたもんです!

これから標高の低いところに効用が移っていきます
また山歩きに参りましょう。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soukaitei.blog31.fc2.com/tb.php/111-8b6775ce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。