2012.02.20 SABUっ!
とにかく寒かった!
風が冷たかった!

登り2時間のスノーシュートレッキング
今回は前回の反省を踏まえ、スノボは無し

登り始めの時、山頂付近をみると視界は良好だが、雪煙りが舞っているのが見える
「風、強いんだろうなぁ・・・」とひとりごと

いつもの調子で登っていくと
稜線まであと100mくらいの所から徐々に風が強くなってきた

時間にして、一時間弱で稜線に出る

そこから南へ針路をとりさらに登っていく
途中、寒そうにたたずんでいるお地蔵さんを見つけた
真っ赤なコートを着ているので雪上にものすごく映えている
軽く手を合わせさらに進む

風がハンパなくなってきた
地吹雪のような状態になる

目的地までたどり着かずにタイムリミットの14:00になり
来た道を戻ることにした

来た道

普通なら自分の足跡があって、それをトレースすれば元の位置に戻れるはずなのだが、
15分前に通った自分の足跡が消えているではないか!

地吹雪は続いているものの、霧は出ていないので安心して下山できたが、
万が一ホワイトアウトしてしまった場合、こりゃ、確実に遭難するなぁとリアルに怖さを感じた

下山途中、先週お会いしたバックカントリースキーヤーと再会する
そこでかわされた言葉は「お互いバカだよねぇ~(笑)」

-10℃の風が吹き付ける中、大きな笑い声が響き渡った



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soukaitei.blog31.fc2.com/tb.php/131-33b38898