上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月15日
春の目標である月山バックカントリーツアーに行ってきた

当初は、そこそこの所まで登ってスノボで下ってくる予定だったが、
天気図を確認すると一日崩れることはなさそうだったので、山頂を目指すことに!

先週開通した道路を車で登っていくと、両側には巨大な雪の壁ができている
”雪の回廊”とも言うべきこの壁は姥沢の駐車場まで続いた

月山は夏スキーが有名で、スキー場は先週オープンしたばかり!
普通じゃ考えられないかもしれませんが、雪が多すぎて4月にならないとオープンできないらしい

雪室はザラメ雪
登り進んでいくと、ザラメのアイスバーンになっている

駐車場から1時間くらいは半そででいいんじゃね?っていうくらい暖かいのだが
牛首に近づくにつれ気温が下がり、山頂では冬の装備でないと厳しいくらいの寒さになった。

雪に埋もれた月山神社を参拝し、昼食をとる
風が巻いているのでなかなかお湯を沸かすのが大変だ
荷物と体で風を遮りながらお湯を沸かし
メインディッシュのカップめんをすすりしばしマッタリ

おなかを満たすとそのあとは眠気が襲ってくるのが定番なので、
あまり長居せず、山頂を後にした。

山頂直下は斜度が結構きついので、
姥ガ岳と牛首のあいだにスノボを留守番させて登ったため歩いて下る

午前中とは違いかなり雪が軟くなっており、歩きにくいことこの上ない
ようやく留守番のスノボに到着し、ザックの重さに四苦八苦しながら山を下りた。



これから登る方は
夏場と違い、山頂直下の登りは結構きついので決して無理をしないように登っていただきたい
また、装備は必ず冬装備を準備していただくようお願いします


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soukaitei.blog31.fc2.com/tb.php/138-fe93cf4b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。