上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さくらを愛でながらカヤックを漕ごうと宮城へ遠征
ネット上のさくら前線では仙台は5~7分咲き以上との情報が載っていたので喜び勇んで出かけた

途中、仙台の街中は綺麗に桜が咲いており、満開に近い感じ!
同行の諸氏もテンションがあがってくる

10時少し前に出発地点に到着
見渡すと様子がおかしい

桜並木が茶色いのだ
予想外のできごとに先ほどまでのテンションはどこかに消えうせてしまった

まぁ、がっかりしていてもしょうがないので、
とりあえず漕ぐことにする

出艇準備をして10時過ぎに出発
さくらの蕾を満載にしている並木の下をわいわい言いながら漕ぐ

少々寒いものの、そこそこ楽しい

しばらくすると同行諸氏が初体験となるトンネルに到着
ヘッドランプに明かりをともし、中へ進んでいく
全長およそ1300m
真っ暗なトンネルは予想以上に長く感じるようで、「まだ終わらない」という言葉がトンネル内で何回こだましたことか・・・

トンネルを抜けてからは川端に咲いている水仙や梅、菜の花などを愛でながら水門まで漕いで引き返した。

水から上がって場所を移動し、遅めの昼食
その中で、このままさくらがないのはさびしいということになり、
帰りに大河原の千本桜をみてから帰ることになった

大河原に着くと夕方だったので人出はさほど多くなかったが、見事な桜並木が河川敷いっぱいに広がっていた
今年初の満開の桜並木
美しい

来年はこっちを漕いでも良いかなと思った

今回漕いだコースは来週あたりが狙い目かと思います

お時間があったらぜひお出かけください



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soukaitei.blog31.fc2.com/tb.php/139-d65abcf8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。