以前から気になっていたことがあった

普段ならとても下れるような水量ではないのだが、この雪解けの時期だけ水量が増して漕ぐ気をそそる川だ
名前は須川

山形市民ならだれでも知っている川ではあるが、蔵王温泉の硫黄のお湯(強酸性)が水源でもあるので、
茶色で硫黄臭くてとても川遊びなど考えられない代物である

ただ、この時期は大量の雪解け水が流入するため水の色はグリーンに近くなり、水量もまたいい感じに増える
そう、まるで誘っているかのようだ

で、普通のカヤッカーなら決してやらない川下りをおバカカヤッカー二人下ってみた






結果は思っていたより匂いは気にならず、水量も十分で結構楽しめた

ただ、
カヤックを漕ぐことを想定していない川なので、
川沿いには引っかかってしまいそうなブッシュやテトラ、倒木などがあり
少々カヤックに慣れていなければ危険を伴いそうな箇所が数か所存在するので
初心者だけでの川下りは控えた方がよいと思われます


興味のある方はご連絡ください
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soukaitei.blog31.fc2.com/tb.php/140-b2f3824e