今日は午後から天気が良くなる予報だったので、昼から山へ
目指すは秋以来の蔵王お釜
樹氷も残っていることを願いつつ登った

1200~1500mくらいは霧氷と言った感じでアイスモンスターはいない
1500mを越えたあたりから樹氷と呼べるものが出現
1700m付近ではしっかりしたアイスモンスターが残っていた

天気は晴れていて暖かかったのだが、急の好天とPM2.5の風評なのだろうか、
山の上には人影はまったく無い
貸し切り状態の樹氷原を鼻歌交じりで登って行く

徐々に兆候は出ていたのだが、14:50に刈田岳~熊野岳をつなぐ尾根に出ると
とんでもない強風にさらされまっすぐ歩くこともままならなくなってしまう
風上に歩こうとすると体を45度くらい前傾しないと前に進まない

距離にしてあと200m標高差20mくらいで刈田嶺神社に着くのだが、いかんともしがたく
なくなく下山した。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soukaitei.blog31.fc2.com/tb.php/179-bc39c02b