上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05.06 最上川
5月4.5日
二日かけて最上川の大石田~清川まで約60kmを下ってきました。
今回使用したのはシーカヤック。
今の時期は水量が多いのでFRPの艇でも安心して下れるんです

小雨ぱらつく中、午前10時頃に大石田を出艇。
水量が多いため流れにパワーがある。
いたるところに”ボイル”と呼ばれる水が沸き立つ所があり、艇のバウ(前部)を右に左に振ってくれる。
艇長の長いシーカヤックでさえかなり振られたので、短いリバーカヤックだったらと思うとぞっとした。

そんな中をトイレ休憩を一回取っただけで延々と漕ぎ続け・・・
午後1時45分一日目の目的地、本合海へ到着。

ここまでの距離約40km。
流速と相まって時速10km超で下ったことになる。

ここまで来ると雨は上がったが、どんよりとした雲はいまだ重くのしかかったままであった。
テントを張って着替えを済まし遅めの昼食を取る。
シェフはもちろん!194さんだ。

おなかを満たしたら眠気が襲ってきたので、30分くらいテントの中でウトウトする。

目が覚めて、ビールの栓を開ける。
これを合図に焚き火を中心にした宴会が始まった。
途中夕食のパスタを食べて更に飲み続ける。

気温が下がり肌寒くなってきて眠りについたのが10時過ぎ。
その頃には雲も無くなり、北斗七星が輝いていた。

翌朝、目が覚めるとテントの中も外も異様に明るかった。
昨日とはうって変わって空が青い。
朝食を取って撤収作業をやっているといつの間にか汗だくだった。

残り20km
純粋に漕ぐのは2時間くらいという読みで
午前10時に本合海を出艇する。
昨日より若干水量が増えているようで、
更に派手にあちこちでボイルかボコボコ沸きあがっている。

11時チョイ過ぎに船売店に到着。
売店裏の遊歩道などをうろついていると、《熊、マムシに注意》の看板が・・・
いそいそと売店に戻り、鮎を食べながら
次の観光船到着まで時間があったらしく、おばちゃんが隣に座って世間話を始める。

なぜか僕には子供とおばちゃんが寄ってくる。
誰もよってこないよりはよっぽどいいのだけれど、もうちょっとストライクゾーンに近い方が寄って来てくれると・・・ねぇ
鮎を食べ終えるとお茶を入れてくれて、更に自分用に買っていたであろう和菓子をご馳走してくれた。(おばちゃんごちそうさまです!)

12時近くに売店を出艇。
程なくして仙人堂に到着。
上陸すると神社らしき建物がある。
参拝するも何の神様なのか解らず、ありがたみがイマイチ・・・
潰れたと思っていた湧き水コーヒーの店が営業していた。
ただ、前回と違うのはアルバイトと思わしきおねーさんがいなくて、あのキャラの濃いおじさんが一人。
で、コーヒーは飲まずに仙人堂を後にする。
(あの、おじさんの説明はもうききたくなかったし・・・)

その後
白糸の滝、堤の閘門を経て
1時10分頃、清川に到着して今回の川下りは終了した。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soukaitei.blog31.fc2.com/tb.php/18-b570dc67
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。