上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
来週の全日本阿武隈大会出るわがスポ少のユウキ。
少しでも大会慣れしてもらおうと越境ながら東京都大会に参加させてもらった。
日程は、土曜日・・ワイルド
    日曜日・・スラローム
土曜の午前中に御岳橋~御岳小橋間にゲートを張ってワイルドのスタートまで時間があったので、午後から川下り。
この面子が凄かった。
太郎君を筆頭に、俊平君・拓君・・・スポ少のユウキとアヤカと私。
アヤカに至っては二人乗りのダッキーの前部に陣取り、後ろに俊平君と拓君と言うイケメン二人を交代で従えると言うお姫様扱いであった。
きっと、あまりの嬉しさだったのだろう・・・大きな瀬を越えるたびに彼女の目には涙があふれていた。
川から上がって、ウルトラCの小田さんの好意でカレーパーティーに参加させてもらう。
昔、海外青年協力隊でネパールに行っていた城戸さんが料理長を勤め、安藤シェフ、佐藤シェフ、吉田シェフが脇を固めて3種のカレーと緑豆スープとナン・チャパティーを作ってくれた。
夕方には30人ほど集まりワイワイと楽しくパーティーが始まった。
どの料理も美味しかったが、私はチキンカレーが抜群に美味かったと思う!
ただ、辛味が強かったので子供達は一口、二口でギブアップしていたけど・・・

夜は俊平君のお宅にホームステイ。
翌朝までぐっすりと・・・寝たのは私だけだったらしい。
いびきがうるさくて子供達は睡眠不足のご様子だった。

今回私が御岳に行った目的は3つあった。
一つはスポ少としての応援。
二つ目は全日本クラスの漕ぎを目の前で見てくること。
そして三つ目が来週の阿武隈大会で審判を勤めなくてはならなくなった為、ジャッジの練習。

結果として、ユウキの順位はJrカテゴリーで16人中16位となってしまったが、2本とも完走してリザルトを残す事が出来たので、初めてにしては上出来だったと思う。

全日本クラスの選手の漕ぎはやっぱり、上手い!
流れの使い方一つを見ても思わず唸ってしまうような技術を見せてくれた。
おおいに参考になったし、もっと細かく分析すれば更なる発見があるのは間違いないだろう。

最後にジャッジの件。
一言で言えばかなり難しい。
ゲートが多く見える位置で各ゲート審判と矢澤パパ(区間審判?)とやり取りを見ていたが、ギリギリで通っていく選手の通過、不通過の判定を一瞬の動作によって下さねばならず、ポールの下を頭部全体が通っているかどうか見極めるのが難しかったし、不通過の判定を出すのも勇気がいるものだと痛感した。

最後に今回の大会出場に対してご協力頂いたウルトラCの小田さんはじめ、ユウキにカヌーを教えてくれた太郎君、ホームステイさせてもらった俊平君などなど、支えてくださった多くの方に感謝いたします。
本当にお世話になり、ありがとうございました。

今回の御岳の模様



漕ぎ方の違い




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soukaitei.blog31.fc2.com/tb.php/19-ff467f02
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。