上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.11.25 萌明幼児館
15,16,17日と神奈川県にある、萌明幼児館(ほうめいようじかん)さんにお邪魔してきました。
3年ほど前に御岳で練習風景を見てからとても気になっていました。
独自のオリジナリティーが高い教育方針で、子供達に生きていく上で必要なことを教えておられます。
今回見学させて頂く機会をもらい、今回の運びとなりました。

DSCN3134as.jpg
写真は幼児館主宰の海淵之朗さんと娘さんの萌ちゃん

「知識より、体全体で自然を受け止めて感じる力を大事にしたい。子供時代にしか育たない感性がきっとある。」
「バケツ一杯の水で子供は死ぬ、だから水場は危ないと言う考え方もあるけれど、その程度の水で死んでしまうような子供に育つことの方が危険」

そんなメッセージが海渕さんの信念なのだろう。

MTBランに同行させてもらう。
小学生から高校生まで同じコースを同じように登っていく。葉
当然、高校生は先に行ってしまい、見えなくなる。
坂がきつくなると小学生は自転車降りて引っ張りながら歩く。

しばらくするとゴールした年上の子供達が応援に降りてきた。
「がんばれ!」と声をかけるが、手は貸さない。
DSCN3126ss.jpg

これが萌明流。

山の上まで登ってみんなで休憩。
DSCN3137as.jpg

休憩中には同じ萌明育ちの高校生が大学に受かった報告がされたり、それをみんなで祝ったりひとつのファミリーのようにほほえましい。

休憩のあとは自転車でゲーム
DSCN3151ss.jpg

子供達の笑顔が素晴らしい。
DSCN3190as.jpg

何を教わるでもなく終わりましたが、萌明さんの空気感というか、海淵ワールドというか、そういうものに触れながら同じ時間を共有できたことは私にとって素晴らしい経験になりました。
海淵さんをはじめ、お世話になった方々、本当にありがとうございました。

☆転ばぬ先の杖も必要かもしれないけど、転んで痛みを知ることもある。危険は遠ざけるのではなく付き合い方を教えた方がいい☆

心に沁みました。

DSCN3141ss.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soukaitei.blog31.fc2.com/tb.php/202-9e12c8ce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。