5月30日に鶴岡市の荒沢ダム(旧朝日村)で行われたタキタロウ祭りに行ってきました。
今年も我がスポ少Jondaにカヌー体験スクールの協力依頼があったのでスポ少行事としての参加です。
”朝もやの中、木々の間を縫って漕ごう”と言う目標を持って前日に会場入り!
テントを張って、タープも張って、夕食を作って宴会の始まり
夜は深まり辺りは静寂に包まれる・・・だったはずが、
宴会は絶好調!12時過ぎまで続いたのであった。
翌朝5時半起床。
テントを出ると、みんな起きてコーヒーを飲んでいた。
予想以上の日差しに朝もやは晴れ上がってしまい・・・夕べのアルコールの残存効果も手伝って誰一人として漕ぎ出そうとする者はいなかった。

10時。
カヌー体験が始まった。
朝からの好天も手伝って人出も多い。
ちびっ子から年配の方まで、はじめてのカヌーにおっかなびっくり乗っていたが、時間が経つにつれみんな笑顔に変わっていた。

初夏を思わせる日差しに森の新緑が映え、
流れ込んでくる沢はキラキラと輝きながら豊富な雪解け水を運んでいる。
毎年の事だが、ここに来るとカヌーやってて良かったなぁという気持ちが湧いて来るのだ。

スポ少メンバーの川ガキどもは、魚の掴み取りで根性を見せる!
毎年、裁くのが嫌になるくらい捕ってくるので彼らには大人から前もって漁獲量制限を言い渡されていた。
そう!根性を見せたのはいっぱい魚を撮る事ではなく、目の前に魚がいてもじっと我慢して制限を越えないようにする事だった。
子供にはこれ以上つらい物はないと思われるが、彼らはきっちりと漁獲量を守ってくれたので、我々の食さなければならないノルマが一匹程度に収まった。
本当に有難い。
川魚は美味しく食べられる限度が1~2匹と言う人が圧倒的に多い(私も含めて)のは何故なのか今後に課題が残った。

イベント会場では地元小学生の和太鼓の出し物や、歌、踊りが披露され、旧朝日村の各地区の売店が立ち並びすこぶる賑わっている。
名物・熊汁もあったのだが・・・食いに行く時間がとれず、今年はあきらめた。


楽しい時間はあっという間に終わり、60余人の生徒さんの参加を得てカヌーイベントは終了した。

C,C WINGのさださん、鶴岡市カヌースクールイベント事務局の若生さんはじめ、参加頂いた方々、大変お世話になりました。

しんちゃんさん,バザー大盛況でよかったですね!

フェザー乗りの石田さん、あまり絡めず申し訳ありませんでした。
またどこかでご一緒しましょう!


皆さんのおかげで、二日間 本当に楽しく参加させていただく事が出来ました。

また来年も呼んでくださいね~



ほらほら!やっぱり湖にはカナディアンが似合いますねぇ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soukaitei.blog31.fc2.com/tb.php/23-ecb5ea84