上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月26日(土)
雨の日が多い中、珍しく太陽が覗いていたので山登りに行ってきた。

午前11時
いつもコーヒーを飲みに行っている笹谷峠(906m)をスタート。
進路を北にとり、ハマグリ山(1146m) ~ トンガリ山(1241m) ~ 山形神室(1344m)をピストン。

本来なら、山形神室から更に北に進み二口峠を越え南面白山まで縦走して電車で帰るのが理想だったのだが、
車で笹谷峠まで上ってしまった為に断念せざるをえなかった。(ほとんど強がりだけど・・・

ハマグリ山までの道中、小学生とその父兄の団体さんに遭遇。
何でもみんなでハマグリ山まで行ってきたらしい。

ハマグリ山までは比較的登りやすいのだが、ハマグリ山からトンガリ山まで行く間に結構急な岩場があるので、
この父兄の方たちのハマグリ山までと言う判断は素晴らしいと思った。
それにしても、帰りだと言うのに小学生達は元気が良かったなぁ。

トンガリ山から山形神室までの間は一部登山道のすぐ下が崖になっている所があるが、それを過ぎればなだらかで花が咲いている尾根歩きになる。
さっきまでカンカン照りだった太陽もうっすらとした雲に包まれ、吹き渡る風が熱い体を冷ましてくれるので、
歩いてて本当に気持ちがよい。

程なくして山形神室山頂に到着。

山形神室山頂には見晴台的な場所があり、山形市はもちろん!天童や東根の方まで見えそうだ。

西に白鷹山、その奥に朝日連邦。北西には月山、葉山が見え、北のほうには小東岳、大東岳、南面白山などが連なる。

神室山頂で一緒に休憩した方は鶴岡からいらっしゃったらしく、一眼レフを装備して写真を撮りながら登っておられた様子だった。
機会があったらぜひ写真を拝見したい物だ。

山形神室から折り返し、来た道をたどって笹谷峠に戻った。




天気が良かったせいか、数十人の登山者が山に入っており、夏山本番を思わせる盛況ぶりだった。

往復で休憩を入れても4時間強。
お手軽と言えるほど優しくは無いが、とっても見晴らしがよく素晴らしい山だった。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soukaitei.blog31.fc2.com/tb.php/28-967bf847
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。