2010.07.01 水晶山
今日は朝から久々の晴れ。
こんな天気にじっとしている手は無い(雨でもチョロチョロしてますが)と、天童にある水晶山に行ってきた。

水晶山は標高667.9m
昔からの信仰の山として知られる。
飛鳥時代に開山されたといわれるこの山には修験者が修行した寺院の跡や施設の跡がある。
車で上がれる一番上まで車で行ったのだが、実は麓から登山道があり、
そこには史跡が点在しているみたいなので、時間のある方は川原子から歩いて登るのが良いと思う。

山頂まで35分程度かかった。
途中はほとんど視界が開ける所は無く(展望台と山頂だけ)
さながら深い森の中を歩いているようだった。



山頂に着くと神社の社が迎えてくれる。
神社の奥に奥の院。
その奥に山頂がある。
神社の正面からは見えない位置に奥の院があって、また奥の院の裏側に山頂があった為、
危うく神社を山頂と勘違いして帰ってくる所だった。(神社の所に”山頂で~す”みたいな看板があったし

それでも、今回見逃してきたところがあったようだ。
その名も”展望岩”
山頂から少し北側に下った所らしい・・・
水晶山で一番の眺めらしいので次回リベンジしなくては!

あっそうそう!
実はくもの巣が多かったので、1mくらいの枝をもってくもの巣を払いながら登ったんだけど、
途中からトレッキングポールの代わりに使ったら、
すご~く楽チンでした。

トレッキングポール、いやアルパインポール(2本セットのやつ)が欲しくなった。

六角堂近くの案内板のところに杖用に切った枝が10本くらい置いてあるので、試しに借りて登ってみてはいかがでしょう!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soukaitei.blog31.fc2.com/tb.php/31-7086f7b2