すこ~しばかり昔の話です。
8月7日(土)に月山にある山形県立自然博物館(ネイチャーセンター)主催の月山の水生生物観察会に行ってきました。
志津温泉より姥沢小屋に向かう途中で左に折れるとネイチャーセンターにたどり着く事ができる。
受付を済ませるとセンター内の一室で本日の内容とお題を告げられる。
お題は××トビゲラをさがせ!と言う内容だった。(名前は忘れてしまった・・・
講師にはセンターの方の他に県立東高校と明新館高校の生物の先生が登場し、なんともマニアックではあるが、豪華な講師陣だった。

センターを出ると石跳川がすぐ近くに流れており、川沿いの散策道をみんなで上流目指して登る。
5分くらいで第一目的地に到着。
早速石をひっくり返して、生物捕獲を試みた。
すると・・・
あっという間に用意したバットには沢山の水生生物が集められていく。
トビゲラ、ヤゴ、サンショウウオ・・・などなど。

次の場所に移動しても同じようにあまりにも容易に生物が集まった。
中には結構珍しいプラナリアの一種が見つかったり、血を吸わないヒルが居たりで大いに盛り上がった。

観察会のシメはセンターに戻り、東高校の先生の話と先生が持参した標本(ホルマリン漬け)を見て更にひと盛り上がりした。

観察会全てにおいてなされる会話のレベルの高さにプラッと参加してしまった僕はついていく事がかなり困難だったのは今更言うまでもないだろう。

お誘い頂いたくろとらさん、カナカナさん。
お世話様でした。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soukaitei.blog31.fc2.com/tb.php/39-674431e4