上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
17日(日)
秋田県の生保内でプリオンカップ北日本大会が開催され、我がスポ少からも2名ほどエントリーしたので行って参りました。

まず、現場に行ってみるといつもの所にコースが設定されていないではありませんか!
これはおかしい、日にちを間違えたか?と思ったのですが、
確認を取った所、少し前の大水がでた時にコースが抉り取られてしまい、エディ(川の流れの中で水が停滞または逆流している所)がまったくないので下流まで”バイバイキ~ン”になってしまうとの事。
急遽、発電所の放水口横にある、ほぼ流れの無い所にコースが設定してありました。

開会式の後、フリー練習をしてから競技が開始されました。
種目はスラロームのみで、カテゴリーがk-1、女子k-1、c-1、女子c-1、c-2、oc-1。
午前に1回、午後に1回トライして良い方のタイムで順位が決まります。

うちのスポ少の子供達は2名ともにk-1に出場。
結果、東海林 大選手(小学6年生)が小学生の部優勝、加藤優貴選手(中学2年生)がクリーンラン賞(ノーミス)を貰って帰ってきました。

佐々木翼、優兄弟は全競技、マリリンさんちの佐々木兄弟は3種目にエントリーしており、
午前午後を合わせると六本以上漕ぐと言う相変わらずハイパーぶりを発揮しておりました。

全リザルトはアオキカヌーのHPで発表されると思いますのでこちらをチェックしてみてください。

閉会式も笑顔に包まれて終わる事ができ、選手も役員も充実した面持ちで帰宅しました。
皆様お疲れ様でした。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soukaitei.blog31.fc2.com/tb.php/52-b581eb55
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。