上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、月山に登ろうと思い”ひよあき氏”を誘って出かけました。
目指すは羽黒側にある月山レストハウス。
レストハウスは8合目にあり、ここまで車でいけるので実際に山登りをするのは2合目分(高低差400mくらい)なので、マッタリと写真を撮りながら登る予定だった。
三合目付近を走行中一台のバンと擦れ違う。
なんとなく役所の車っぽい。
四号目に付くと・・・・・・なんとゲートが閉ざされていた。
ゲートには《ここより先は冬季閉鎖の為、10月20日午前10時より閉鎖いたします》の看板が!
時計を見れば10時14分、と言う事はさっき擦れ違った車がゲートを占めに来ていた車だった。
どうしようもなくなったので、麓の月山ビジターセンターに立ち寄る。
職員の方に聞くと20日閉鎖が決まったのは前日の19日らしく、15日を過ぎるといつ閉鎖になってもおかしくないので要注意なのだとか。

今から志津温泉側に戻っても時間的に頂上へたどり着くのは無理なので、”羽黒山と湯殿山をお参りするツアー”に変更した。

まずは羽黒山の出羽神社へ。
道路の案内の通りに進んでいったら、有料道路を通りほぼ山頂の駐車場にたどり着く。
本来なら、一時間ほどかけて麓より参道を登り、お参りするのが望ましかったのだが、着いてしまった物はしょうがなく、数件ある茶店的な物をシカトして神社を目指す。
駐車場から歩いて5分で三神合祭殿に到着、早速お参りをしておみくじを引いてみる。
結果は・・・なんとも微妙な物だった。まぁ良い方に考えるとしよう。

次は湯殿山神社へ
湯殿山参籠所わきの駐車場へ着いて昼食を取り、本宮をお参りに行く。
車でいけるのはここまで。
あとは往復300円払ってバスで行くか、歩きになる。
山歩きを目的にしてやってきた僕らはバスを利用するなんて言葉は言えるはずもなく、
当然”徒歩”で参拝した。
20分ほど舗装路を登ると本宮登り口につく。
そこから更に石段を登ると、本宮入り口がある。
入り口でお払いを受けないと本宮内には入れないのだが、団体客がいて混雑していた為すぐには参拝せず、本宮入り口から月山へ続く登山道を登り始める。
案内板では山頂まで3時間とあるが、今から山頂に行ったのでは山頂からおり始める頃には日が沈んでしまうので、切りの良いところで折返し本宮をお参りした。

本宮の内容は”語らざる”のが掟らしいのでここでは語らないようにします。
ただ、神々しい場所であったのは間違いありませんでした。

次回は月山登るぞ~!


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soukaitei.blog31.fc2.com/tb.php/53-f653d527
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。