上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は朝から天気が良く、窓からは日差しの良さが分かるほどの光が入っていた。
昨日の店での飲み会の影響で10時過ぎまでダラダラしていたが、じっとしていられない病が勃発し午後から笹谷峠に登りに行って来た。
笹谷峠は11中旬から5月中旬まで冬季閉鎖で車では登っていくことが出来ない。
車でいける期間は、天空のカフェとしてコーヒーセットを持ってよく飲みに行っているところでもある。

通行止めのゲート付近は1mちょっとの積雪。
ちょうど降りてきた人がいたので、雪質を聞く。
なぜなら、スノーシューやかんじきを持ってきていないのだ。

ハマグリ山くらいまでなら靴とロングスパッツでいけそうな感じだったので、雪の状態を確かめながら登り始める。
今回の装備は足回り、ハイカット安全靴+ロングスパッツ。
下半身はヒートテックモモヒキ+ジャージ
上半身はドライメッシュのTシャツ+ドライメッシュの長袖+フリース
あとはザックの中に防寒用ジャンパーを忍ばせて、手袋+帽子+サングラス
あと、天空のカフェに行くのだからコーヒーは必需品だ。

(注:今回の装備は天気図で天気が崩れないことを確認し、少しでも無理があるならすぐ引き返すことを自分の約束事として決めた場合の物です。山に行く時は、十分な情報と装備でお出かけ下さい)

結構登っている人がいるようで、スノーシューやかんじきの跡、テレマーク及び山スキーの跡がずーっと続いていて、結構踏み固めてある。
登るのに困るようなアイスバーンも無くアイゼン無しでも全然怖くない。

40分ちょいで峠の最高点にたどり着く。
いつもの天空のカフェのところでコーヒーをすするが、季節風が強く隠れる物が何もないので、どんどん体温が奪われていく。
時間にして3分くらいで、寒気がしてきた。
あわててザックの中の防寒着を着る。

15分くらい休憩し、ハマグリ山を目指したが、今までとは抜かり具合が明らかに違う。
歩きにくいのと、雲が出てきた為途中で引き返し下山を始めた。

途中、ハマグリ山と雁戸山にいく登山道の分岐点で雁戸山に向かう方向にも足跡がついていたのでびっくりした。

しばらく下ると、防災ヘリが峠最高点付近を飛んでいた。
通報でもあったのか?
私が峠の最高点にいたときは私一人しかいなかったし、他に人のいる気配もしなかったのだけれど・・・
ひょっとして雁戸に向かった人が・・・
などと思ったりもしたが、私に何か出来るわけでもないし、何があったのかも分からないので気にしないことにした。




1時に上り始め3時ちょっと過ぎに下山。
いい感じの足慣らしになった。
次回はハマグリ山を目指したい。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soukaitei.blog31.fc2.com/tb.php/68-cbefaa5d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。