本日、笹谷峠の登山道が通れなくなっていないかチェックしに行ってきました。
天気予報では午後から崩れてくると言っていたので、午前中に行きたかったけどいろいろあって昼からになった。
天気は曇り、風はややある。
車で移動中に雁戸の尾根を見ると雪煙のような物があった。
上のほうは相当風が強いようだ。

水曜日から降った雪が結構積もっている。
まだ柔らかい雪は膝まで沈み込んでしまうが、その下はしっかりと固まった雪があるので思ったほど歩きにくくは無い。

標高が上がるにつれて風が強まってくる。
峠の最高部では真っ直ぐ歩くのも結構大変だった。

積雪は先月登った時よりも多く、水場も雪に埋もれていた。

登山道は積雪以外たいした変化も無く、雪崩、崖崩れなども見当たらなかった。

燃料の確保が通常に戻ればトレッキングも可能になりそうだ。




今回、東日本大震災において被災された方には心よりお見舞い申し上げます。
また、復興にご尽力いただいている皆様、本当にありがとうございます。

こんな時に山に登って・・・と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
私にとって、カヌーに乗ること、山に登ることが生活の糧となります。
ごらん頂いた皆様におかれましてはご理解賜わりますようよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soukaitei.blog31.fc2.com/tb.php/72-12161590