2011.07.26 ホワイト
時はちょっと昔。
先週の土曜日にチョコッと足慣らしに行って来た。

下界は日差しも強く結構暑かったので、涼しいところに逃げようと画策した結果
山に逃げた。

登山口付近もうっすらと霧が出てきていて、目の前の山も上のほうは白くなって見えていない。

登り始めて、ハマグリ山を過ぎた頃、霧が、霧雨に変わり私の体を包んでいった。
ホワイト・・・まさに白一色の世界。
景色はおろか、数十メートル先も見えない。
写真を撮るものの、遠景はただ白くしか映らないので、もっぱらマクロ系ばかり。
ただ、火照った体を包む冷たい霧雨がすご~く心地よかった。

山形神室に着いて、霧雨に濡れながら昼食。

15分ほどで切り上げ来た道を戻った。

往復で3時間半
前回のときは4時間ちょっとかかったので、かなりの時間短縮になった。
これも、トレッキングポールのなせる業であろう。

体のダメージも前回より少ない感じだ。





さて、今回トレッキングポールアンチショックと共に活躍してくれたのが、
モンベルのテナヤブーツ
P7238004s.jpg
靴紐の代わりについている”リール・アジャストシステム”は結構使い勝手がいい。
靴の脱ぎ履きも短時間でスムーズに行える。
おすすめである。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soukaitei.blog31.fc2.com/tb.php/96-d58f6546