上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.09.08 阿波&川
9月1日
夕方から集合してみちのく阿波踊りを見学した。
ビールを飲みながらあのお囃子を聞くと踊ってなくても楽しくなってくる。

中でも
P9010007s.jpg
ひょっとこ連のこの提灯を持っている方。
毎年お見受けしますが、個の方の手の動きはマジやばいです。
リズムを外しているようでしっかりとリズムに乗っている
まさに 1/f の揺らぎのようなものを感じます! 

ひとしきり阿波を堪能した後は
駅前の ”味処 たせ”へお邪魔して寒河江工業のお疲れさん会と漕快亭の懇親会・・・という名目の呑み会に。
去年も阿波の後にお世話になりましたが、つまみがおいしかったので今年もお邪魔しました。

日付が変わったところで閉会となりました。


翌2日

呑み会の中でシートゥーサミットの練習はしないで、ロールがやりたい。
とのご要望を受け、川でロールの練習をしました。

ロールの練習なのでなるべく水のきれいな川を選びました。
P9020022s.jpg

P9020025s.jpg

午前は流れでの練習。
午後はエディを使ってロールの練習。
終わりごろにはなんとか様になってきました。
もうすぐできそうな感じですね!

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

さぁ、明日は海です! 
夏の名残りを目一杯楽しみましょう!
21日
水がきれいで、流れもあり、マッタリするスペースもある所があったらいいなぁ・・・と常々思っておりましたが、そんな感じの所があるとの情報を得て早速出かけてまいりました。
結構な上流部ではありますが、アクセスは悪くありません。
F1000007s_20120724180620.jpg

天気はいまいちでしたが、水の色を見た瞬間テンションがあがりました。

F1000008s_20120725195455.jpg


流れ込みもあり、渕もあり、何より水がきれいでロールの練習には最高ではないでしょうか!

場所によっては子供が水遊びしても全然危なくないようなところも多くあり、バーベキューセットを持ち込んで一日まったりするのもいいかもしれません。
そう・・・こんな風に・・・
F1000013s_20120724180619.jpg

(注:人相の悪いラッコではありせん)




行ってみたい方は今すぐお電話を!(笑)


22日

馬見ヶ崎で恒例のカヌー無料体験会を行いました。
天気予報は曇り一時雨降水確率20%といまいちでしたが、
当日の午前中には太陽がこんにちは!
結局最後まで最高の天気のままでした。
やはり、日ごろの行い何でしょうねぇ

体験開始の10:00には10:30の分まで申し込みが埋まってしまうほどの大盛況!
山形市内でキャンプをしていたガールスカウトの子供たちも参加してくれ河畔は大賑わいでした。





振り返ってみれば午前午後合わせてのべ150人がカヌーを楽しんでくれました。
ここからまた一人でも多くのカヤッカーが生まれてくれることを期待して
試乗会は終了しました。

参加いただいた皆様
お手伝いいただきました皆様
そして顔を出してくれた太陽

本当にありがとうございました。
また来年も企画しますのでよろしくお願いします。


2012.06.19 川練
先週末は天気予報も芳しくなかったので、天気図を睨めながら場所を選定して
リバーカヤックの練習をしてきた。

場所を吟味したためか、雨はほとんど降ることはなく時折日が射すような感じで
気温も28℃と気持ち良くカヌーを漕げる陽気だった。

P6170005s.jpg

水量はまずまず
ほんのりと瀬がたつ所でのフェリーの練習

P6170003s.jpg

最初はこわばっていた表情もだんだんとほぐれて終わるころにはスッと渡れた時の快感で笑顔が見れるようになっていた。

お疲れ様でした。



さて、最近とんとごぶさたの山はどうなっているのか気になり
ちょっと様子を見に

稜線には花が咲き始めておりました。
まだまだ蕾も多くこれからが楽しみな感じ!

登山道の脇も
P6170034s.jpg
こんな感じに賑わっています

直径2~3mmのちいさなちいさな花 ・・・かわいらしいですね!
P6170036s.jpg


P6170022s.jpg

P6170030s.jpg
アザミはこれからのようです。

雪が多かったせいか、山形の花暦は少し遅れているようですね!
来月あたりはいい感じかもしれませんねぇ
2012.06.14 写真撮影
10日(日曜日)に写真撮影がありました。

写真撮影と言っても芸能人や有名人が来たわけでも、うちの宣伝用の写真を撮ったわけでもありません。

いつもの場所でのスポ少の練習
そこに山形市の人が来て7月の山形市報に乗せる写真を撮りに来るのです。

前回の体験会からスポ少への体験入団の方も加わり、10名以上の子供たちが水に浮かんで練習をしました。

P6100040s.jpg

P6100043s.jpg

P6100044s.jpg

11時半ごろにカメラを持ったスタッフの方がきて、水上と陸上の2パターンの集合写真を撮りました。
℃の写真が載るのかはわかりませんが、7月1日発行の市報に載るそうなので、
山形市にお住まいの方はご覧になってください。

山形にもだいぶ花が咲き始めました。
P6100056s.jpg

虫も活発に活動し始めました。

P6100050s1.jpg

拡大すると

P6100050s1s2.jpg

カヌーのベストシーズンがもうそこまで来ています。



おまけ

先週 川下りをご一緒した方のわんこです
あまりにかわいかったので一枚パチリ!
P6030037s.jpg
以前から気になっていたことがあった

普段ならとても下れるような水量ではないのだが、この雪解けの時期だけ水量が増して漕ぐ気をそそる川だ
名前は須川

山形市民ならだれでも知っている川ではあるが、蔵王温泉の硫黄のお湯(強酸性)が水源でもあるので、
茶色で硫黄臭くてとても川遊びなど考えられない代物である

ただ、この時期は大量の雪解け水が流入するため水の色はグリーンに近くなり、水量もまたいい感じに増える
そう、まるで誘っているかのようだ

で、普通のカヤッカーなら決してやらない川下りをおバカカヤッカー二人下ってみた






結果は思っていたより匂いは気にならず、水量も十分で結構楽しめた

ただ、
カヤックを漕ぐことを想定していない川なので、
川沿いには引っかかってしまいそうなブッシュやテトラ、倒木などがあり
少々カヤックに慣れていなければ危険を伴いそうな箇所が数か所存在するので
初心者だけでの川下りは控えた方がよいと思われます


興味のある方はご連絡ください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。